トップ / かしこい青汁選びのポイント

青汁を選ぶ際のポイント

粉末の方が安くて栄養価が高いのはわかったし、原料別の効能や特徴もある程度つかめたと思います。あとは、自分の体質に合った、アトピー性皮膚炎の症状をしずめてくれる青汁を選ぶことが大切です。青汁を選ぶ際のポイントをまとめてみました。

■余計な添加物が使われていない青汁であること
アトピー性皮膚炎と長く付き合っている私は、これまで様々な薬品を試してきました。現在も治療のために飲み薬と塗り薬が欠かせません。なるべくこれ以上ケミカルなものは摂りたくないのが本音です。一切余計な添加物が入っていない「植物の葉だけで作られている青汁」であることが理想です。

■アトピー性皮膚炎の症状をしずめてくれる成分が入った青汁であること
先に調べた通りに、青汁に使われている植物はさまざまです。ビタミンや食物繊維が豊富といった共通点はあるけれど、その植物が持つ効能はそれぞれ異なります。自分が青汁に期待する効果に合わせて青汁を選ぶことが大切です。

■オーガニック原料を使用している青汁か
なるべく農薬を使わない、化学肥料を使わない、有機栽培いわゆるオーガニック原料からできた青汁を選びたいものです。植物の葉というナチュラルで体に良いイメージを裏切る化学物質漬けの材料では青汁を飲む意味がありません。

■国内産の材料を使っている青汁か
出来れば、国内の安全基準の高い材料を使用した国産原料の青汁が望ましいでしょう。海外産がすべて悪いわけではありませんが、青汁の材料は植物の葉で、特別に珍しい材料ではありません。自分が暮らす国で摘み取られた草葉を使った青汁が飲みたいという気持ちを抱くのは自然なことです。

■青汁の製造場所はどこか
国内で製造された青汁かどうかもよくチェックしておきましょう。こちらもやはり基準が厳しい国内製造のものを選びたいものです。また、国内製造だからといって安心せずに、そのメーカーの実績をよく確認して、口コミなどもよく比較して信頼できるメーカーを選びたいものです。