トップ / 青汁の効果を高めるには

効果を高める青汁の飲み方

少ない予算から購入する青汁ですから、最大限の効果を発揮できるような飲み方をしたいものです。青汁の効果を高めることができる飲み方はあるのでしょうか。効果を高める青汁の飲み方を調べてみました。

■食事の前に飲む
青汁を効果的に飲むにはタイミングを考えて飲むことが大切です。青汁を飲んだ後の吸収率を考えれば、食事の前に飲むのが最適です。満腹中枢を刺激してくれるのでダイエット効果が期待できるのです。食べすぎによるカロリー過多もアトピー性皮膚炎にはご法度なのです。

■寝る前に飲む
粉末や錠剤の形をしているため忘れがちですが、青汁はもともと植物の葉です。食物繊維の塊ですから、消化に時間がかかり、その分腸のぜん動運動が活発になります。胃腸虚弱の場合にはお勧めできないけれど、そうでは無ければ便通改善につながります。アトピー性皮膚炎にはデトックス効果は効果抜群です。

■牛乳と一緒に飲む
味がマイルドになって飲みやすくなるだけでなく、カルシウム吸収率がアップするなどの効果がのぞめます。もし牛乳が苦手なら、豆乳を使いましょう。同じような効果が得られます。

■青汁に頼らない食生活
青汁を飲み始めて大きな効果を感じていることが一つあります。それは食べ物への意識が高まったことです。これまではアトピー性皮膚炎のために、食事制限が厳しく、食べ物にあまり興味を持つことはできませんでした。しかし、青汁を知り、いろいろと調べていく中で植物だけの原料でもいろいろな栄養があって美味しいレシピがあることを知りました。青汁は食への意識を変えてくれたのです。

■生活習慣を改善する
食生活を見直すことができるようになると、せっかく食べ物に気を遣っているのに、その効果を台無しにしたくないと、早寝早起きを心掛けるようになりました。まめに身体を動かすようにもしています。

元々はアトピー性皮膚炎改善が目的で、なんとなく始めた青汁生活ですが、こんな風に生活の色々な面に良い効果を与えてくれました。もちろんアトピー性皮膚炎の症状もよくなってきています。これからも青汁を習慣として続けていこうと思います。